▲TOPへ戻る

瞑想 ヨガ International   Association  for  Religion    &     Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

チャクラ覚醒法クラスのご案内 2017

12月3日(日)サハスラーラチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

sahasrara
時  間 : 13 : 00~17 : 00

12 : 30より受付

受 講 料 : 7,000円

全回受講券(7回分; 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

サハスラーラは頭頂部にあるチャクラであり、ここにあるブラフマンの門が開く事が、霊的成長にとって重要であると説かれている。

この門が開く時、その人の霊的成長の度合いにより、経験する内容が違う。

カラーナ次元で目覚めると、道教で「陽神」といわれる、小さな子供の様な姿でブラフマンの門から出る事もある。

またこの門が開いていない段階でクンダリーニが活性化して頭頂部に詰まると、頭痛、発熱があったり、不安定になることもある。

その対処法も詳しく解説されるが、まず体の上下のバランスをとり、スシュムナを浄化する事の大切さを説かれる。

会長ご自身の体験から、アストラル・カラーナのチャクラ次元での神霊治療と、チャクラ次元を超えたプルシャの次元でのそれとの違いも語られる。

スシュムナの浄化法は特に重要な行法であると言われている。

(1986年10月12日収録)

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、竹島幸博 本部講師の指導で、経絡体操法、サハスラーラチャクラ覚醒法の行法実習、瞑想実習を行います。

10月1日(日)アジナチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

anahata
時  間 : 11 : 00~15 : 00

10 : 30より受付

受 講 料 : 7,000円

全回受講券(7回分; 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

★ 昼食休憩はありません。開始1-2時間前に軽食を済ませ御参加ください。

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

身体的には視床下部、脳下垂体に対応して、身体全体をコントロールする場所である。 霊的には、アジナの目覚めなしには、カルマの世界は超えられないと言われる。 釈尊もアジナの覚醒により、超意識が目覚めて、自我の捉われから離れ、真我の実現を得て、カルマの世界を超えたプルシャの次元に上がって行ったとされる。 チャクラはカルマを超える為の門であるし、又、カルマの中に降りてくる門でもあり、その双方の働きを持つ。

アジナを目覚ますためには、まず自分の感情、想念とかを離れて観られるようにしなければならない。目覚めれば、それらから自由になり、コントロールできると説く。

アジナの気の次元での目覚めでは、眉間の辺りがピリピリとした感覚が生じ、アストラル下界では真っ黒な色、アストラル上界では薄いすみれ色、カラーナ次元では非常に透明で光って見えるといわれる。

カラーナ次元でアジナが目覚めると、心が自由になり、智慧、愛が豊になり、利害関係を離れて、他の人を助けるように自然に動けるようになるとされる。

(1987年9月20日収録)

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、山田浩嗣 本部講師の指導で、経絡体操法、アジナチャクラ瞑想法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは、12月3日(日) サハスラーラチャクラの予定です。

6月4日(日)ヴィシュダチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

anahata
時  間 : 11 : 00~15 : 00

10 : 30より受付

受 講 料 : 7,000円

全回受講券(7回分; 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

★ 昼食休憩はありません。開始1-2時間前に軽食を済ませ御参加ください。

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

ヴィシュダチャクラは諸々のものをきれいに浄化する、浄化のチャクラと言われる。

サハスラーラチャクラが動くと、そこから冷たく、非常に感じのいい水のようなものが落ちてくるが、ヴィシュダチャクラが目覚めていれば、この水を浄化できて長生きできると言われる。

身体では、喉の甲状腺に対応する場所にあり、経絡的には肺経、大腸経に関連する。

また、このチャクラは、物理的なもの、アストラル的なものを空化するところであり、それにより、より高みへと昇る関門だと言われている。

ヴィシュダチャクラが目覚めて得られるテレパシー能力は、何世代も前の前世まで通じて分かり、これからの事も分かるようになる。

純粋な音の世界が分かるようになり、無執着の境地が達成されるが、アナハタチャクラの覚醒により得られる楽天性と、このチャクラの無執着の違いについて解説されている。

行法については、ウッジャイプラナヤーマ、ケチャリムドラ、ジャランダラバンドハ等についての解説があり、喉に意識を集めて真言を唱える事が大事といわれる。

(1987年6月11日収録)

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、山田浩嗣 本部講師の指導で、経絡体操法、ヴィシュダチャクラ覚醒法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは10月1日(日) アジナチャクラの予定です。

5月14日(日)アナハタチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

anahata
時  間 : 13 : 00~17 : 00

12 : 30より受付

受 講 料 : 7,000円

全回受講券(7回分; 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

アナハタとは「絶えざる音」を意味し、目覚めると蜂の羽音、フルート、太鼓の音等が聞こえるといわれている。

身体的には心臓に関わり、経絡的には心経、心包経、小腸経が関わっている。

特徴として外に向かって働きかける、他を助ける愛の働きができるようになると話される。

アナハタチャクラの覚醒には、捉われなく楽天的である事と共に、神様の、人間を作り、支え、成長させる無償の愛を真似る事が大事であると説かれる。

また、アナハタが目覚めると手から気エネルギーが出るようになるが、気とは磁気、電気、赤外線、素粒子など多様な現れ方をし、そういう物質になる以前の物であると説かれる。

実習では、各自で手掌から気エネルギーを出し感じる練習、その後相手と対面して手からエネルギーを送る練習をして、それぞれの感想を聞き、対手との相性により、その難易が異なると説明される。

(1990年6月17日収録)

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、竹島幸博 本部講師の指導で、経絡体操法、アナハタチャクラ覚醒法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは、6月4日(日) ヴィシュダチャクラの予定です。

4月2日(日)マニプラチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

manipura
時  間 : 11 : 00~15 : 00

10 : 30より受付

受 講 料 : 7,000円

全回受講券(7回分; 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

★昼食休憩はありません。開始1~2時間前に軽食を済ませ御参加ください。

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

マニプラは消化器系に関係するチャクラで、経絡的には胃経、脾経、肝経、胆経が関わる。
心の面では、アストラル次元での感情、想像力などが主として働くが、この次元での感情は、自己にとっての快、不快による感情が中心になっていて、自己愛的な側面が強い。
自己愛的な感情は、物の原理に支配される事であり、凝集し、無秩序になり、壊れていく性質をもつ。自分中心の感情から自由になる事により、他との共感が生じて、他を生かすことのできる愛の働きが生じる。
愛と智慧が主として働くカラーナの次元に移行しなければならない。

<1990年5月20日収録>

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、山田浩嗣 本部講師の指導で、経絡体操法、マニプラチャクラの瞑想法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは、5月14日(日) アナハタチャクラ の予定です。

2月5日(日)スワディスターナチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

swadhistana
時  間 : 13:00~17:00

12:30より受付

会  費 : 7,000円

全回受講券 (7 回分: 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

まず、スワディスターナチャクラが活性化した方、胃の全摘手術を受けた方の行験談に丁寧に答えられました。
スワディスターナチャクラに対する西洋のキリスト教的なアプローチと東洋の仏教・ヨーガの違い、前生と今生で動きやすいチャクラの関係を語られます。
また、物理的なエネルギーと霊的なエネルギーの転換における「大きな力」「前世での行為」「信仰」の関係も語られます。
スワディスターナを活性する行法として、ナウリ・バストリカ・仙骨矯正体操を勧められ、スワディスターナとアジナチャクラの関係、自分を離れて観る事の大切さも説かれています。

<1987年1月18日収録>

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、竹島幸博 本部講師の指導で、 経絡体操、スワディスターナチャクラの覚醒法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは 4月2日(日) マニプラチャクラの予定です。

1月22日(日)ムーラダーラチャクラ覚醒法クラス

本山博初代会長ビデオによる講義と本部講師による実技指導

初心者の方はもちろん、今の行じている瞑想法に限界を感じている方もぜひどうぞ。

muladhara
時  間 : 11:00~15:00

10:30より受付

会  費 : 7,000円

全回受講券 (7 回分: 2年間有効) 42,000円
(1回分が無料になります。有効期限を過ぎた場合でも、差額をお納めいただくことでお使いいただけます。詳細は、受付にご相談ください)

予  約:

前日までに本部まで
電話: 0422-48-3535
ホームページからのご予約

参考図書 :

『密教ヨーガ』 『チャクラの覚醒と解脱』

受講資格 :

IARP正会員で、IARPヨーガ体験セミナー または 基礎瞑想クラスを最低1回受講している方

★昼食休憩はありません。開始1~2時間前に軽食を済ませ御参加ください。

当日の内容

本山博初代会長ビデオによる講義

宇宙の形成から地球・人間が形成され、そして、人間の霊の世界が形成される過程を壮大に語られます。
人間存在の根源的なエネルギーの座であるムーラダーラチャクラを「解脱」と言う観点から話され、この根源的なエネルギー(クンダリニー)の目覚めと霊的成長の関係を説かれます。
アストラル・カラーナ・プルシャの次元等の各次元についても、クンダリニーとの関わりにおいて話されています。
行法についても、経絡などと関連付けて指導されています。

<1988年1月17日収録>

(このDVDの内容は『チャクラの覚醒と解脱』に掲載されていますが、初代会長の生の声を聞きながら、その理解を更に深める事ができます。)

本部講師による実技指導

ビデオ講義の後、山田浩嗣 本部講師の指導で、経絡体操法、 ムーラダーラチャクラ覚醒法の行法実習、瞑想実習を行います。


★次回のチャクラ覚醒法クラスは 2月5日(日) スワディスターナチャクラ の予定です。

ホームページからのお申し込みはこちら

IARPへの地図