▲TOPへ戻る

井の頭公園に隣接するヨガスクール 
Tel: 0422-48-3535

IARP ワークショップ
会長講義と本部講師による
アーサナ・呼吸法・瞑想実習

テーマ: 本山博思想における神秘と倫理
日 時: 2019年11月30日(土)
11:00~17:00頃   受付:10:30~
会 場: 妙清会館
講 師: IARP会長 本山一博、本部講師

過去のIARPワークショップを受講されていなくても、どなたでもご参加いただけます

会長講義中
会長講義中
会長瞑想中
会長瞑想中
竹島講師
竹島講師
山田講師
山田講師
倉谷講師
倉谷講師

2018年度のIARPワークショップ(テーマ:地球社会と個人の霊的成長)の詳細は、
201806   201811
2019年6月のIARPワークショップ(テーマ:世界の諸宗教に見られる神秘と倫理)の詳細は、
201906
でご覧いただけます。

時間割予定
11:00 - 12:30 過去のワークショップでおこなった経絡体操法の総括
講義と実習 倉谷清美

2017年12月のIARPワークショップでは、初代会長の気の研究・気の定義を総括し、気の次元で下実上平(下半身にエネルギーが充実し、上半身が穏やか・清澄で、自己の殻が消えたような状態)を作り出すことができれば、経絡体操法が霊的成長に役立つことをお話し、「一人一人が霊的に成長することを通して、地球社会実現に貢献する」ための第一歩になるよう、受講された皆様と一緒に経絡体操法を実習しました。
 2018年6月のワークショップでは、『啓示された人類のゆくえ〔II〕』で、初代会長が繰り返し仰せになっている「丹田」に気が充実するよう、パワンムクタアーサナ・仙骨・股関節矯正体操・重心安定体操をどう応用すればよいかを、皆様と実践しました。
 2018年11月のワークショップでは、「アーサナから瞑想へ」をテーマに、アーサナをおこないながら、各チャクラに意識を集め、アーサナを通して瞑想に近い意識状態を作り出すことができることを、皆様と実感しました。
 本年6月のワークショップでは、経絡体操法を通して、身体次元で背骨の歪みを改善し、気の次元でスシュムナのエネルギーの流れを整えることで、スシュムナ・ナディを浄化することができることを体感していただきました。具体的には、手足の関節運動である「気の循環促進アーサナ」を丹田強化に応用する方法、初代会長が晩年指導された「しゃがむ体操」に呼吸法を組み入れることで、スシュムナを浄化し・丹田を強化することができること等、経絡体操が霊的成長に役立つことを、身体を使って実践しました。
 本年11月のワークショップでは、過去のワークショップ(経絡体操法セッション)で取り上げたテーマと実習の総括をおこないたいと思います。

12:40 - 14:10 過去のワークショップでおこなった呼吸法・瞑想の総括
講義と実習 竹島幸博

2017年12月のIARPワークショップでは、「物の原理」と「精神の原理」のバランスを重視される初代会長の指導について講義し、プラーナとシャクティをチャクラにおいて一つにする行法をおこないました。
 2018年6月のワークショップでは、初代会長が指導された丹田呼吸を整理・解説・実践した後、チャクラへの精神集中と覚醒法を行う上で、各段階における呼吸と意識の使い方の違いを解説しました。
 2018年11月のワークショップでは、「精神集中から瞑想へ」をテーマに、精神集中から瞑想を深めていくための一つの工夫として、呼吸の感じ方・意識の仕方について講義し・実習しました。更に、集中が深まった時、心は身体にしっかりと結びつき・同時に大きく拡がる「意識の二重性」が生じ、それが心の働きの自由度を高めることもお話しました。
 本年6月のワークショップでは、何万ともいわれるナディ(エネルギーの流れるチャンネル)の中で最も重要なナディであるスシュムナ・ナディについて解説し、スシュムナ・ナディ を浄化する呼吸法・瞑想をおこないました。
 本年11月のワークショップでは、過去のワークショップ(呼吸法・瞑想セッション)で取り上げたテーマと実習の総括をおこないたいと思います。

14:30 - 17:00 本山博思想における神秘と倫理
講義 IARP会長 本山一博

6月30日のIARPワークショップでは、「世界の諸宗教に見る倫理と神秘の関係」について、お話しました。
 まず、神秘と倫理(神倫)が不可分であることを、キリスト教の『ルカによる福音書』、仏教の『正法眼蔵』と『ブッダの言葉 スッタニパータ』、イスラム教の『コーラン』〈メッカ啓示7節、8節 &11節〉を引用してお話しました。
 次に、倫理について、『バガヴァッド・ギーター』『法華経』から引用して説明しました。そして、「倫理の源泉は私たちに内在する創造主であること」を、十字架のヨハネ著『愛の生ける炎』と聖イグナチオ・ロヨラ著『霊操』に基づき、お話しました。 そして、最後に、「宗教の根源は、他力と自己否定である」ことを、『正法眼蔵』に基づき、お話しました。
 11月30日のIARPワークショップでは、「世界の諸宗教に見られる神秘と倫理」 を踏まえ、「本山博思想における神秘と倫理」についてお話します。更に、前回の講義で触れることができなかったヨーガの神秘と倫理についてもお話する予定です。

瞑想セッションの最後に、「一人一人が、身心霊の全次元で成長し、
一人一人が地球社会に貢献することができますように」と参加者全員で心を一つにして お祈りさせていただく場を設けます。

対象・定員・ご用意いただくもの・録音について・受講料

【対象】

どなたでもご参加いただけますが、経絡体操法・坐法等の基本を学んだ上で、実技実習にご参加ください。経絡体操法・坐法の基本は、9/23(祝)、10/6(日)、11/10(日)の体験セミナー他、経絡体操法・基礎瞑想の各クラスで学ぶことができます。

尚、実技実習のみ・会長講義のみの受講も可能です。その旨を「IARPへのご連絡欄」にご記入ください。詳細は、uketsuke@iarp.or.jpからご連絡いたします

【定員】 50名

定員になりましたら、受付を締め切らせていただきます。

* 昼食のための休憩は設けていませんので、11:00開始までに食事を済ませ、ご参加ください。IARP本部1Fおよび図書室に軽食をとっていただけるスペースを設け、お茶もご用意しますので、ご利用ください。

【ご用意いただくもの】

筆記用具、靴下、トレーニングウエア(行に相応しいもの)

【録音について】

個人での録音は不可とさせていただきますので、レコーダーのご持参はお控えください。

【受講料】
IARP正会員: 10,000円
一般: 13,000円

* 6月に連続受講券を購入にされた皆様は、ご出席の旨を申し込みフォームからご送信の上、当日、受講券をご持参ください。

* IARP指導者認定を取得された皆様には、指導者割引があります。

* 前回のワークショップ(テーマ:「世界の諸宗教に見られる神秘と倫理」)に参会されていないが、今回(11/30)のワークショップ(テーマ:「本山博思想における神秘と倫理」)に参会される方で、前回のテキスト(10ページ)を事前に読まれた上での参会を希望される方には、
テキストを500円(送料&手数料)でお分けいたします。
希望される方は、申し込みフォームのご連絡欄にその旨ご記入ください。

* IARP指導者認定を取得された皆様には、指導者割引があります。

〔註〕
  • 講習費は、当日の朝、お納めください。クレジットカード等でのお支払いはできません。
  • やむを得ない事情で日程等に変更があり、そのために申し込まれた方が参加できなくなられた場合、 受講料以外のご請求に関しては対応できませんので、 予めご了承ください。

会長講義と本部講師の実技指導を組み合わせた形式での
IARPワークショップは、次年度以降、当面の間、
実施予定はありません。
是非、ご参会ください


【取得できる単位】

このワークショップを受講されますと、密教ヨーガ初級指導者および経絡体操法指導者認定更新のための単位が2単位取得できます。


受講された皆様のご感想はこちら

【お申し込み方法】

IARPにご入会の上、本セミナーにご参会になる方は、まずは、こちらのページでご入会の上、お申込みください。

申込先: IARP本部

〒181-0001
東京都三鷹市井の頭 4-11-7
Tel:(0422) 48-3535  
Fax:(0422) 48-3548


1. フォームメールによるお申込み

以下の各欄にお申込み内容を書き込んで「内容確認画面へ」ボタンをクリックして下さい。

2. 電話・Faxでの申し込み方法

電話での申し込みも可能です。
 電話: 0422-48-3535
 Fax: 0422-48-3548
電話で申し込まれる場合は、お名前、ご連絡先と該当する番号を、必ず、お伝えください。

お願いとご注意:
  1. 予約をされた方の中で、ご連絡なしに、当日、欠席される方が毎回いらっしゃいます。
    ご予約をキャンセルされる場合は、なるべく早く、その旨をご連絡ください。
    諸事情により、当日キャンセルされる場合も、必ずご連絡ください。
  2. やむを得ない事情で日程等に変更があり、そのために申し込まれた方が参加できなくなられた場合、 お納めいただいた受講料は全額返金いたします。但し、それ以外のご請求に関しては応じかねますので、 予めご了承ください。

IARPワークショップを受講された皆様からいただきましたご感想

【会長講義】

【「地球社会と個人の霊的成長」 ご感想】

初代会長のお教えが、時間経過とともに、「瞑想を通して霊的成長していく」という視点から、「超作」に変わって行かれた経過をお話しいただきました。「相手がよくなるようにと思って行為をする」「思いやり」「共感をもつ」「クリエイティブな新しい価値を実現する」「愛と超作」等、少しずつできることをしたいと思います。

〔M.N. 岡山〕

テキストが充実していて、本山博先生の教えを理解するのに役に立ちました。本山博神学の変遷を年代とともに説明されたので、自分の人生と重ねることができ、教えに対する自分なりの理解の深まりについても振り返る事ができました。「ありのままにみる」ことが「智慧」につながっているということが良く理解できました。

〔M.S. 群馬〕

膨大な講義資料の準備が講義の深みを生み出していると思う

〔T.O. 東京〕

初代会長の教えの「軸足が知恵から愛に」移っていったとの解説が分かり易かった。
『啓示された人類のゆくえ』を一人で読んでいては、これほど深くは読めなかったと思います、また、どんな意味があるのかにも気づけなかったと思います。ご講義の内容が非常に濃かったと思います。「神主の瞑想」の実習も良かったです。身体を作るのと同様に、心も作るものであるということが分かりました。地方在住ですと、会長のご指導を受ける機会がほとんどありませんので、今回その方法を教えてもらって良かったです。

〔Y.S 岐阜〕

会長講義は、時系列でお話しいただいたので、よく分かりました。

〔M.K. 山梨〕

【「世界の諸宗教に見られる神秘と倫理」 ご感想】

世界の諸宗教、とりわけ神秘主義的な傾向の強い宗教の立場からも、倫理の最重性が説かれていることから、「倫理的であること」の重要性がよく理解できました。会長自身の体験として、倫理性に目覚めたことが神秘体験の深まりに繋がったというお話にも非常に感銘を受けました。一般的に、神秘体験を強く求める人には倫理にはあまり関心がない人が多いように思いますが、そのような人たちにとっても重要な指針となるお話だったと思います。

〔S.W. 神奈川〕

「神秘と倫理」「創造主の内在」「他力と自己否定」ということが福音書やコーラン、法華経、正法眼蔵など名だたる世界の宗教書の中にはっきりと示されていることを教えていただき、「神倫」や「自己否定」が宗教の本筋であることの理解が深まりました。他では聞けないであろう濃密な内容の講義でした。

〔S.Y. 東京〕

宗教教団は、宗教的な生き方を学ぶための手段であり・学びの場であるという趣旨のお話で、「宗教教団=現世利益」との思い込みが払拭されました。

〔K.S. 神奈川〕

【呼吸法・瞑想セッション】

【「下実上平に繋がる呼吸法・瞑想」 ご感想】

「腹式呼吸と丹田呼吸はちがう」との指導が心に残りました。

〔M.N. 岡山〕

ホワイトボードを使った説明がわかりやすく、丹田呼吸・チャクラ集中・精神集中・全託の区別を明確にしながら実践することが大切ということが理解できました。

〔M.S. 群馬〕

「見失い易く」「見失うと迷路に踏み入る」真の基本を呼び起こす指導でした。
特に、「心は常に彷徨い、一つの所に留まらぬ性質があるので、チャクラに集中すると力が集まり、心がそこに定まり易くなる」との言葉が心に残っています。

〔T.O.東京〕

身体的な行法と覚醒法と精神集中の違いを詳述していただいたのでよかった。

〔M.K. 山梨〕

熟練した指導に感服した。体操と呼吸法・瞑想の内容がつながっていたのが、効果的。

〔S.Y. 東京〕

【「スシュムナを浄化する呼吸法・瞑想」 ご感想】

「丹田呼吸→スシュムナの浄化法→丹田に集中」という流れは、とても坐りやすく感じました。それぞれの行法について詳しく説明いただいたことも、坐りやすさに繋がりました

〔S.Y. 東京〕

下実上平になるとチャクラも自然と活性化していくというお話が印象に残りました。

〔K.S. 神奈川〕

経絡体操と呼吸法・瞑想セッションが連動し、全体で一つと言える高度に連携した指導がよかった。

 〔T.O. 東京〕

【経絡体操法セッション】

【「下実上平を作り出す経絡体操」 ご感想】

「丹田に前から後ろから力を合わせて、地球の重力にのる」等のコツを教えていただき、いろいろ気づきがありました。

〔M.N. 岡山〕

体操の説明がわかりやすく、指導の意図が良く伝わりました。

〔M.S. 群馬〕

いつもながらの十年若返る指導で、丹田に重心をのせる二人一組の実技指導は説得力抜群でした。

〔T.O. 東京〕

経絡体操法を自分にあうように行う方法を教えていただいたのがよかった。丁寧な説明と参加者一人一人への適切な適宜アドバイスがよかった。

〔Y.S. 岐阜〕

経絡体操法は、「丹田に気を集める」にフォーカスした内容でよかった。

〔M.K. 山梨〕

体操と呼吸・瞑想セッションが完璧に連携して、後続の丹田呼吸等が容易に実習できた。

〔T.O.東京〕

【「スシュムナを浄化する経絡体操」 ご感想】

いつもながら受講者に合わせた丁寧で適切な指導でした。身体を調えることによって瞑想が深まることを実感しました。

〔S.Y. 東京〕

体操を通して、経絡の流れが活性化していくのが良くわかりました。

〔K.S. 神奈川〕

「スシュムナ・ナディを整える」がテーマでしたので、自分の背骨の状態をしっかりと観察することになり、滞っている箇所をいつもよりはっきりと感じました。体操と瞑想のテーマがスシュムナ・ナディで統一されていたのが良かったと思います。

 〔A.I. 東京 〕

アクセス

  • IARPへの地図
  • JR吉祥寺駅から、徒歩10~15分

    吉祥寺南口を出て丸井右脇の道を直進すると井の頭公園に入ります。池の中央の橋を渡り、池を左手に見ながら公園の中を70m程歩きます。
    中央に手すりの付いた11段の階段を上がって下さい。最初の十字路を右に曲がって10m程歩きます。

  • 京王井の頭線 井の頭公園駅から、徒歩 5~10分

    駅を背にして右手の道を歩くと公園の中に入ります。池を右手に見ながら20m程歩きます。
    中央に手すりの付いた11段の階段を上がって下さい。最初の十字路を右に曲がって10m程歩きます。

  • 駐車場がありません。当日は、車以外の手段で会場までおこしください。車でご来場になる方は、予め、ご自身で駐車場をお探しください。
主催: I. A. R. P.

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-11-7
Tel: 0422-48-3535
Fax: 0422-48-3548
最寄駅: JR吉祥寺駅 南口、 京王井の頭線 井の頭公園駅