▲TOPへ戻る

瞑想 ヨガ International   Association  for  Religion    &     Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

クラスのご紹介 倉谷清美講師の経絡体操クラス

経絡体操法の可能性

倉谷清美
IARP本部講師、ヨーガ歴年。
統合健康学名誉博士(お茶の水女子大学英米文学科卒)、鍼灸・按摩・マッサージ・指圧師、本山生命物理学研究所国際部主任
『陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga』他、ヨーガ・経絡医学・生体エネルギー関係の翻訳書 多数

photo-d 水曜日(月3回)・土曜日(原則、第4土曜日)と日曜日に経絡体操法クラスを本部で担当しています。 研究所に勤め始めて年、体操の指導をさせていただくようになってから年という月日が、アっという間に過ぎました。 経絡体操で身心のバランスをとることで、 私自身、いろいろな難局を乗り越えることができたと思います。

(1)気のバランスをとる
(2)骨盤を矯正する
(3)背骨の歪みを正す

を通して、

(4)身体と気の次元で下実上平の状態をつくる
(5)丹田に重心を定めて坐法をとる 
(6)呼吸法
(7)神様に心を向けて静かに坐る

この(1)〜(7)は、毎回、どのクラスでもおこないます。しかし、生徒さんは、様々な背景があって、クラスに通ってくださいます。そこで、水曜クラスでは、各回、目標を絞って指導させていただいています。

(S) セルフヒーリングを目標とするクラスでは、本山先生が指導される経絡体操の基本を踏まえつつ、参加される方の症状・体調改善に効果のある体操・マッサージ・指圧法を指導させていただくよう心がけています。例えば、自律神経失調、倦怠感、腰痛、肩こり、風邪、花粉症を改善する体操、ストレスや精神症状改善に効果のある体操・ツボ取穴等を皆でおこなってから、坐法の取り方を確認して、基本となる呼吸法をおこないます。

(M) Meridian Study (経絡理論の学習)を兼ねたクラスでは、気候の変化にあわせて、経絡の走行・働きを学び、その経絡を刺激するのに効果のある体操をおこないます。また、日常生活で役にたつと思われる指圧・マッサージの仕方やツボの取り方を学んでいただくよう、指導内容を組み立てています。例えば、冬には、寒邪の影響を受ける腎経・膀胱経を学び、それらの流れをよくする体操、ツボの取り方を学ぶことで、寒邪による病気になる前に、自分で自分の身心を整えます。自己改善と共に、経絡理論を系統だって勉強したい方に続けていただいています。

(E) Energy Cultivation(自分でエネルギーを耕して、育てる)クラスでは、体操を通して、丹田を練ることができるように指導をさせていただいています。更に、本山先生は、歴史上初めて、チャクラと経絡を結び付けられました。その本山学説に基づき、ある経絡を刺激する体操をおこないながら、その経絡と関係の深いチャクラに意識を集中したり、体操をしながらエネルギーを回したり、微細なエネルギーに働きかけることを目指します。ポーズをとりながら精神集中をおこないますので、ポーズの保持時間が長くなります。ある程度、体が出来ている方に続けていただいています。また、このクラスでは、ナウリ、バンドハ、バストリカのような行法も積極的に取り入れています。

土曜日に関しては、クラス前半で、本山式経絡体操法指導者養成課程の実技試験対策として、『本山式経絡体操法』テキストに掲載されているアーサナをしっかり学び、クラス後半は、参加される方の症状・体調改善に効果のある体操や経絡マッサージ・ツボ、丹田強化、エネルギーの活性の方法を参加者にあわせて指導しています。

日曜日には、

日曜日の担当クラス
イベント・クラス名 簡易説明
経絡体操法体験セミナー 経絡体操の理論と実技を紹介するセミナー
経絡体操法[ベーシック] 「経絡体操法テキスト」に掲載されているアーサナをしっかり学ぶクラス
経絡体操法[アーサナから瞑想へ] 本山博初代会長・本山一博現会長の瞑想理論に基づき、経絡体操から瞑想へと誘うクラス
経絡体操法集中セミナー〔I〕〔II〕〔III〕 経絡理論 および 経絡体操法の基本と応用を集中的に学ぶセミナー

を担当しています。

経絡体操法は、畳半畳のスペースがあれば、体の弱い方でも、療養中の方でも、何方でも、ご自分のペースで、無理なく加減して、おこなうことができます。「続けていれば良くなります」ではなく、クラス中に「何かが変わる」「何かが掴める」「良くなる」ことを実感していただくよう心がけています。

私の経験から申し上げることですが、身心のバランスがとれて、下実上平が体得できると、必要以上に貪ることがなくなります。食事が適量になり、身心の距離が縮まり、自分のことが分かり・コントロールできるようになります。何らかの外因で身心に不調和が生じても、病気になる前に自分で調整することで元に戻ります。自分の中が澄んできます。CO2排出や医療費の削減等、地球社会や自然との共存を考えた生き方が自然にできるようになります。貪る心・執着する心が減り、争いも減ります。そして、「大いなるもの」への感性が高まります。

クラス予約
サラ・パワーズ先生
サラ・パワーズ先生(インサイト・ヨガ創始者)にもご参加いただきました
ジョー・フィー先生
ジョー・フィー先生(陰ヨガ)にもご参加いただきました

「ひとりひとりの体調にあわせた体操」  (匿名希望)

水曜日の経絡体操クラスは、毎月2〜3回開催されます。参加者は、初めての方、毎回の方、不定期の方、海外や地方からいらっしゃる方など、毎回メンバーは異なりますが、「誰でも、いつでも」、自分のスケジュールにあわせて、心安く、気軽に受講できますので、数年にわたり継続している方が多数いらっしゃいます。私も今年で6年目にはいりました。
クラスはご神前でのご挨拶に始まり、その後、参加者は、ひとりひとり、体調や気になる症状を倉谷先生にお伝えします。先生は、十数人いる参加者の症状を記憶し、たくさんの経絡体操の動きの中から、聞きとった各人の症状が改善されるよう、その場で体操を組みたてていらっしゃいます。体操は、手足の末端の流れをよくする動き、関節を緩める動き、木製の補助具を使ったマッサージ、仙骨調整体操、全身の経絡の流れをよくする動きなど、いくつかの種類をゆっくりと行います。先生は体操の研究にたいへんご熱心で、「思いつきました」と、新しい動きや従来の体操のバリエーションを毎回のように教えてくださいます。
ですから、通算100回以上参加していますが、記憶している限りでは、一度として同じ組み合わせの体操に遭遇したことがありません。

kuratani1

腎経に刺激が及ぶポーズ - 特に、腎臓にエネルギーを送る兪穴に刺激が届く


倉谷先生は、ひとりひとりの身体の症状や体調に配慮し、無理をしないようにと気遣ってくださいますので、いつも自分の身体の声を聞きながら、心身の緊張を解き、安心して体操に集中しています。
経絡体操で気の次元での下実上平の状態になったところで、最後に瞑想を行い、ご神前へのご挨拶をし、クラスが終了します。クラスが終わった後は、いつも心も身体も蘇ったような清々しい感覚があり、クラスの前に気になっていた痛みや症状が緩和され、すっきりとして帰宅します。

自分の身体は自分で養生するという智慧

経絡体操は、手足の指を回すなど、ひとつひとつの動きは、驚くほどシンプルで、始めた頃は、「こんなに簡単な体操で効果があるのかしら?」といぶかしく思ったものでした。
でも、経絡体操は、私の身体にあっていたようで、当初、クラスの翌日は疲れて一日、寝込んでいましたが、今では仕事、ボランティア活動や家庭菜園ができるまでに心身の体調がよくなり、風邪もひかなくなりました。また、25年来、続いている花粉症の症状が、経絡体操を始めて以来、一年毎に軽くなり、今年は例年になく軽いくしゃみ程度ですみました。

kuratani2

腎経に刺激が及ぶポーズ - 肺経にも刺激が及ぶ


また、3年ほど前、体操で指圧していた際に、先生が私の脇の下のしこりをみつけて、「乳がんかもしれないから検査するように」とご忠告くださり、さっそく検査をしたところ、「経過観察が必要」との診断を受け、以来、定期的に検査を受け、経絡体操を続けています。先生は、リンパ腺や乳腺の流れがよくなる動きを体操に組み入れ、教えてくださったり、アメリカの研究論文で発表された乳がんと食品の関係や、健康食品について教えてくださったりと、折にふれて気にかけてくださいます。先日、摘出検査を受けましたが、大事にいたらずにすみました。これも倉谷先生と経絡体操のおかげと感謝しております。
経絡体操と出会え、続けてきてよかったことは、「自分の身体は自分で養生する」という、生きていくうえでたいへん重要な考え方と智慧を身につけさせていただいたことです。薬や医療に頼る前に、まず、身体の声を聞き、クラスで学んだ、自分でできる体操や経穴の指圧、食事の調整などを実践することで、症状が緩和するという体験が、私にも、家族にも何度となくありました。
これからも、経絡体操を続け、経絡を学び、健康を保ち、よりよく生きていきたいと切に思っております。   

photo-c

腎経に刺激が及ぶポーズ - 心経・小腸経にも刺激が及ぶ

受講者の声

*倉谷先生の授業は、先生の豊富な経験と正確で広い知識と「人の痛みや苦しみを治してあげたい、少しでも軽くしてあげたい!」という情熱と愛情が絶妙にブレンドされています。参加者一人一人の症状や体調に合わせた効果的な体操を、その場で組み立て指導してくださいますので、多くの方はクラスの終わりには症状が軽くなって帰られます。
私は昨年の8月から月1〜3回のペースで参加させていただいておりますが、一〇月頃に気が付くと、それまで2年間苦しんでいたバネ指の症状が治っていて、嬉しい驚きでした。元通りの普通の生活が送れるようになったことと、「自分の身体は自分で治し、元気になれる!」という希望を持つことができたこと、倉谷先生に深く感謝しております。

(神奈川・H)

*先生の長年神様の前でのお行と、豊富な知識が一つとなり、魅力的なクラスです。

(千葉・O)

*半年を越える入院生活のため、筋力がかなり衰えた状態になり、倉谷先生の経絡体操クラスを受講しました。
自己浄化のイメージを大切にしながら倉谷先生の指導を受け、3カ月程度で元の体力に戻ることができたと感じています。
今後も、心と体のメンテナンスのために経絡体操を続けていきたいと思います。

(東京・K)

*倉谷先生のクラスをいつも楽しみに通っています。経絡の流れを良くすることで、外気の影響からくる喉の痛み等の風邪の症状を緩和できる「経絡体操」を学べて、心身共に健やかで楽しい日々を送れるようになりました。

(神奈川・F)

*早いもので、経絡体操と出合って5年が過ぎました。感謝です。鍼灸師として自身の身体のためにも学んでいますが、たくさんの得るものがありました(体操して経絡を調整するという発想です)。去年から自分でも教室で教え始めていますが、とても楽しいです。今後も経絡体操の奥深さを倉谷先生のご指導のもと学んでまいりたいと思います。

(東京・I)