▲TOPへ戻る

瞑想 ヨガ International   Association  for  Religion    &     Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

IARP ワークショップ

どなたでもご参加いただけます

テーマ: 地球社会と個人の霊的成長
日 時: 2018年6月10日 (日)
11:00~17:00頃  受付:10:30~
会 場: 妙清会館
講 師: IARP会長 本山一博、本部講師
会長講義中
会長講義中
会長瞑想中
会長瞑想中
竹島講師
竹島講師
山田講師
山田講師
倉谷講師
倉谷講師
時間割予定
11:00 - 12:30 経絡体操法 - 体操をとおして丹田を充実させる応用法
講義と実習 倉谷清美

『啓示された人類のゆくえ〔II〕』の中で、個人が霊的に成長するための方法として、初代会長は、「丹田呼吸をするように」と繰り返し仰せになっています。それで、呼吸法・瞑想を担当する竹島講師と相談の上、実技セッション(経絡体操法・呼吸法・瞑想)は、「丹田」を統一テーマにおこなうことになりました。
経絡体操法では、体操をしながら、丹田に気を充実させる応用法を体験していただきたいと思います。パワンムクタアーサナ・仙骨・股関節矯正体操・重心安定体操に一工夫を加えると、下実上平を作り出すための有効な行法になることを、皆様と共に実感させていただきたいと思います。

12:45 - 14:15 呼吸法・瞑想 - 種々の丹田呼吸法の解説・実習と瞑想
講義と実習 竹島幸博

初代会長は、瞑想行における丹田呼吸の重要性を常に強調されていました。しかし、丹田呼吸には多くの異なる方法があり、それぞれが曖昧なままになっている傾向があります。
今回はそれらを包括的に、また、一つ一つを解り易く解説し・実践します。瞑想では、密教ヨーガの基本的な行法であるスワディスターナチャクラとアジナチャクラの集中法を行います。
チャクラへの精神集中と覚醒法を行う上で、各段階における呼吸と意識の使い方の違いを解説します。

14:30 - 16:30 『啓示された人類のゆくえ』に記された御神言(おことば)と本山博神学
講義 IARP会長 本山一博

昨年12月24日のIARPワークショップでは、『啓示された人類のゆくえ〔II〕』の出版を記念して、『啓示された人類のゆくえ』〔I〕〔II〕に掲載されている39年間(1974年~2012年)の御神言(おことば)の数々を、信仰者の立場ではなく、客観的な立場で、整理したかたちで、お話ししました。

初代会長が「宇宙創造の神」からいただかれた御神言を、私が4つのカテゴリーに分類しました。

(編註)
初代会長は、玉光神社の初代宮司でもあり、1974年から2012年まで、毎年、年末に玉光神社の御神前で、「来年一年はどんな年になるでしょうか」と神様に伺われ、初代会長が戴かれたお言葉を御神言(おことば)と申し上げています。それを書として纏めたものが『啓示された人類のゆくえ』〔I〕〔II〕。

  1. 創造主の経綸の大きな流れ
    「新しい種の人類による神の国の実現が1000年か2000年ぐらい先に達成される」(1992年)
    「平和な宗教と科学と政治経済の統合した地球社会が100年から200年後にできる」(2005年)等
  2. 200年後の地球社会成立へのプロセス
    「人類社会全体が自然を愛し、自然と共生することを忘れている限りは、天変地異が続く」(1995年)
    「霊性に目覚めた人たちが生き残って平和な宗教と科学と政治、経済を統合した地球社会ができる、それには100年から200年かかる」(2005年) 等
  3. 霊的進化をするためには
    「人類の一員としての自覚、霊界や神様の世界との共生を自覚し、霊的成長することが大切」(1995年)等
  4. 霊的進化を促す世界宗教
    「真に魂に目覚めた人達による現在の各世界宗教を超えた真の世界宗教の提唱が始まる」(2010年)等

このように、39年間に初代会長が戴かれた御神言から、

  • 物の時代から心の時代へという宇宙的な転換の中で、人間の欲望には限りがなく、物に限りがあることから破たんが生じ、物への欲望から離れられない人間は10億人単位で死ぬ。
  • 超作と信仰を通して霊的進化した人々により、およそ200年後までに、人間社会としての地球社会が成立する。
  • 同時に、霊界における霊的進化も加速度的に進み、その進化した魂たちが現世に再生をするようになる。そして、欲望から離れられない魂は再生できなくなる。
  • 進化した魂の新しい人類により、1000年から2000年くらい先に「神の国」が実現され、地球そのものが真に霊的に目覚める。

との御神意を読み取り、「霊的進化のためには、自己愛から離れ、人と自然を同胞として愛して共生し、そのために働くこと(超作)、及び 創造主への信仰が必要であること」「人々を霊的進化させる新しい世界宗教が必要であること」を再認識しました。

本年6月10日(日)と11月25日(日)のIARPワークショップの私の講義では、39年間の御神言に初代会長がどのように応答され、それによって本山博神学がどう展開したかについて、お話ししたいと思います。そして、ワークショップの最後に、私の先達の下に参加者全員で、「世界平和と個人の霊的成長」を祈念したいと思います。

16:30 - 17:00 質疑応答・「世界平和と個人の霊的成長」のための祈り
会長の先達の下に参加者全員で、「世界平和と個人の霊的成長」を祈念します。

対象・定員・ご用意いただくもの・録音について・受講料

【対象】

どなたでもご参加いただけます。
昨年12月のIARPワークショップを受講されていない方でも、参加できます。
ただし、経絡体操法・坐法等の基本を学んだ上で、実技実習にご参加ください。経絡体操法・坐法の基本は、4/28の体験セミナー5/13の経絡体操法体験セミナー他、経絡体操法・基礎瞑想の各クラスで、学ぶことができます。 昨年12月のIARPワークショップの会長講義の全容は、IARP マンスリーの2018年2月号~5月号に掲載されています(されます)が、6/10のワークショップ受講を申し込まれた皆様には、全容を纏めたテキストを事前にお送りいたします。 前回の講義全容をお読みになられた上で、ご参加になることをお奨めいたします。

尚、実技実習のみ・会長講義のみの受講も可能です。その旨を「IARPへのご連絡欄」にご記入ください。詳細は、uketsuke@iarp.or.jpからご連絡いたします

【定員】 50名

定員になりましたら、受付を締め切らせていただきます。

* 昼食のための休憩は設けていませんので、11:00開始までに食事を済ませ、ご参加ください。IARP本部1Fおよび図書室に軽食をとっていただけるスペースを設け、お茶もご用意しますので、ご利用ください。

【ご用意いただくもの】

筆記用具、靴下、トレーニングウエア(行に相応しいもの)

【録音について】

個人での録音は不可とさせていただきますので、レコーダーのご持参はお控えください。

【受講料】
IARP正会員:10,000円
一般:13,000円
〔註〕

講習費は、当日の朝、お納めください。クレジットカード等でのお支払いはできません。


【取得できる単位】

このワークショップを受講されますと、密教ヨーガ初級指導者および経絡体操法指導者認定更新のための単位が2単位取得できます。また、密教ヨーガ初級指導者および経絡体操法指導者養成課程の単位が2単位取得できます。


2017年度のIARPワークショップの詳細はこちら

アクセス

  • IARPへの地図
  • JR吉祥寺駅から、徒歩10~15分

    吉祥寺南口を出て丸井右脇の道を直進すると井の頭公園に入ります。池の中央の橋を渡り、池を左手に見ながら公園の中を70m程歩きます。
    中央に手すりの付いた11段の階段を上がって下さい。最初の十字路を右に曲がって10m程歩きます。

  • 京王井の頭線 井の頭公園駅から、徒歩 5~10分

    駅を背にして右手の道を歩くと公園の中に入ります。池を右手に見ながら20m程歩きます。
    中央に手すりの付いた11段の階段を上がって下さい。最初の十字路を右に曲がって10m程歩きます。

  • 駐車場がありません。当日は、車以外の手段で会場までおこしください。車でご来場になる方は、予め、ご自身で駐車場をお探しください。
主催: I. A. R. P.

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-11-7
Tel: 0422-48-3535
Fax: 0422-48-3548
最寄駅: JR吉祥寺駅 南口、 京王井の頭線 井の頭公園駅