▲TOPへ戻る

瞑想 ヨガ International   Association  for  Religion    &     Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

本部講師のプロフィール

竹島幸博 (鍼灸・指圧師)

1976年 IARPに入会し、1981年から、根府川道場長として、指導を始める。 1989年 ヨーガ中級指導者認定を取得。 『担当するクラスでは、自宅ではなおざりになりがちな呼吸法・ムドラ・バンドハをしっかりおこなった後で、 チャクラに集中し、瞑想によって得た、より深い意識状態・体験を日常生活において生かし、 超作を実践することを信条として指導しています』

繁本俊哉 (根府川道場長、道場指導主任)

1982年 IARPに入会し、1985年から、道場指導主任として、指導を始める。 1989年 ヨーガ中級指導者認定を取得。 『おろそかになりがちな体操や基本的行法を、一人一人が確実にマスターできるように心がけ、 道場の御神前で坐ることで、個人の肉体と共に働く意識を超えた、より高い場の意識を感得し、 共に霊的に成長できることを目標に指導にあたっています』

山田浩嗣 (療術師)

1982年IARPに入会し、小豆島ご本宮・根府川道場での修行を経て、1985年から指導を始める。 1989年 ヨーガ中級指導者認定を取得。 『基本行法の理解と修得を第一に、各自が毎日の生活の中で瞑想行を継続し、心身の繋がりを理解し、 霊的成長の助けとなることを心がけて、指導を続けています』

倉谷清美 (鍼灸・指圧師)

1977年IARPに入会し、1978年から、研究所に勤務。 会長著書・論文の翻訳、海外との渉外を担当する一方、1980年より、経絡体操法指導を始める。 1989年 ヨーガ中級指導者認定を取得。 『各自が、その場で、生命エネルギーの流れを感得できる、日常の心身の苦痛から解放される指導を心がけています。 また、各自が、東西医学の基礎知識を身につけて、心身の自己管理ができることを目標としています』

近藤紗登美 (指圧師、ヘルパー 一級、介護支援専門員)

1986年 IARPに入会し、1987年から、指導助手を経て、指導を始める。 1991年 ヨーガ中級指導者認定を取得。 『自己の状態をありのままに観て、それに応じた瞑想行や体操ができ、 日常においてもそれが生かせることを目標に指導にあたっています。 肉体から解放された自由な心を体験し、その心が知る高い意識を感得できる場を共に深めていきたいと思っています』