▲TOPへ戻る

International     Association  for Religion    &      Parapsychology

電話: 0422-48-3535 
住所: 東京都三鷹市井の頭4-11-7 
お問合せはこちら

瞑想ヨーガの目的

  • 霊的成長・進化して真我(内なる神)を実現する
  • 真我の実現を通じてカルマから自由となり、 物や人の心をありのままにみて智慧が生じ、人や物を生かし支える愛の行為が自ずと行えるようになる。
  • 物を心によって支配し、人の病気を心の力によって治す力を自然に授かることを、瞑想ヨーガの目的とする。 更にカルマを超えた解脱、無上の悟りを得ることはヨーガの究極の目的であるが、 それは神仏の直接の導きによって達成される。

正しい瞑想の状態

ムーラダーラ・スワディスターナチャクラの根源的生命力を活性化し、アジナチャクラによってコントロールされ、 身心の全体に神経および気のエネルギーのバランスがとれた時、下腹部が充実し、上半身が羽根のように軽くなる。 そして雑念が消える。その時、信じる神に心を向けて全託できると、光が出現し、 チャクラが目覚め、アストラルあるいはカラーナ等の次元への飛躍が生じる。 より、偉大なる存在との接触、合一が生じる。

IARP本部は玉光神社敷地内にあり、宇宙創造の神をお祀りしている神聖な場所で瞑想を行っております。
特別な宗教や信仰を強制・勧誘するところではございません。
安心してより良い環境で瞑想をぜひ体験してみてください。

  ヨガ瞑想に関連する用語解説 (タントラヨーガ・チャクラ等)